ドコモ版XPERIA XZ SO-01J/XPERIA X Compact SO-02J 11月2日より発売開始

img_20161020_134846

ドコモは昨日、ソニーモバイルの最新スマートフォン、XPERIA XZ SO-01JとXPERIA X Compact SO-02Jを11月2日より正式発売することをアナウンスしました。

ドコモ向けのXPERIA XZのストックファームウェアはそれぞれ以下の通りになると思われます。(現状のOTAサーバーの最新ファームウェアの状況から)

XPERIA XZ SO-01J(Codename”Kagura”):39.0.B.0.361

XPERIA X Compact SO-02J(Codename”Kugo”):34.1.B.0.336

ともにOSバージョンはAndroid 6.0.1″Marshmallow”

またこの日以降日本国内でも正式に公式スタイルカバーなども含め各種液晶保護フィルム/ガラスやケースなどの販売が始まるはずなのですでに先行してグローバル版を使っている方もこれらの周辺アクセサリが入手しやすくなるものと思われます。

なお日本向けXPERIA X Compact SO-02Jは独自に防水・防塵テストを行ったうえで正式対応をうたったモデルになります。(グローバル版も仕様としては同一なので同レベルの防水・防塵対応になっていますがこちらは保証対象外)

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中