[GPD Win]OSイメージ更新、ドライバ単体、修正版Wi-Fiドライバ、BIOSイメージ更新

dsc_0056

makuake出資分に関しては無事日本での正式な技適が通過し、来年には日本でも正式に購入できる予定のGPD社製超小型キーボード付きゲーミングUMPC「GPD Win」ですが、GPD公式サイトでダウンロードできるOSイメージが更新され、新たにドライバ単体、修正版Wi-Fiドライバ、BIOS Updateがダウンロード可能になっています。

OSイメージに関しては初期出荷分や以前配布されていたリカバリイメージのWIndows 10 Home x64 TH2からRS1に更新されています。ただしどうも見た感じ以前のイメージと違って英語版ベース+マルチランゲージ(日本語MUI同梱済み)ではなく中国語版に変わってしまうようですので気になるようであればドライバだけダウンロードしてメディアクリエイションツールで作成したUSBメモリから日本語版Windows 10 Home(RS1)をクリーンインストールしたほうがいいかもしれません。

BIOSに関しては電源周りのfixが入っているようですので必要であれば更新しておいたほうがいいかと思われます。BIOS更新はGOLE1とことなりUEFIシェル起動での更新ではなくWindows上からの更新となります。

なおウィンタブさんでレビューしたとおり最終試作機はUEFIファームにキーが含まれていなかったため、リフレッシュや公式リカバリを行うとアクティベーション情報が飛んでしまったのですが結局製品版でもUEFIにキーを収める形ではなく、製品に同梱されるカードに記載されているプロダクトキーを手動入力する仕様に変更されたみたいです。(製品版では初回セットアップ時にプロダクトキーを入力する画面が追加されているとのこと。試作機ではこのプロセスは含まれていませんでした。(OEM共通キーでアクティベーションしようとする→UEFIに機種固有プロダクトキーが含まれていないため認証不可になる)

とりあえずストックのTH2英語版だと不安定感があるので最新の中国語版RS1のリカバリイメージは使わずにGPDが配布している最新のドライバ単体と日本語版Windows 10 Home RS1のUSBメモリからクリーンインストールしてみたいと思います。Intel HD Graphicsのドライバの問題か画面がちらつく問題が気になったのでfixされていればいいのですが・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中