今年発売したXPERIAシリーズのまとめ

img_20161101_121438

今年も残り一か月で終わりということで、2016年に登場したXPERIAシリーズをまとめておきたいと思います。

今年は2013年から続いてきたZシリーズが終了し、新たにミッドレンジ・ミッドハイモデルを統合してXシリーズとして新シリーズの展開が開始された1年となりました。

当初ハイエンドに位置づけられ、「ハイエンドは1年しか投入しない!」と発言していたにもかかわらずその半年後には「真の」ハイエンドを名乗るXPERIA XZを投入したりとあ変わらずブレブレ感が漂う展開になったのは残念でしたが、個人的にはCompactシリーズをXシリーズでも継続してくれたことは非常にうれしかったりします。Xcに乗り換えましたし。

2016年前期XPERIA

  • XPERIA XA(tuba)
    dsc_2001
    XPERIA Xシリーズの末っ子。シリーズ中本機とXA Ultraのみ搭載SoCがMediaTek製のオクタコアSoC、Helio P10を搭載したモデルになります。
    Xシリーズでは一番安価に購入できるモデルながらX、X Perforomance、XZ、X Compactにはない狭額縁ディスプレイを採用したおかげで安っぽさは感じられない良モデルでした。ただしApp2SDが使えるとはいえストレージの少なさは欠点といえば欠点だったかもしれません。
    またミッドレンジモデルらしく画像処理エンジンがX-Realityではなくその一世代前のMobile Bravia Engine 2だったりハイレゾ再生(とアップコンバート機能DSEE HX)には非対応だったりとミッドレンジモデルとしての差別化ははっきり行われています。
    安価なのでXシリーズの世界観を気軽に試したいのであれば非常にお勧めできるモデルだと思います。手持ちのXAはすでに手放してしまっていますがXc乗り換え時に金銭的に余裕があれば手放したくなかったモデルなので機会があればいずれまた購入しなおしたいと思います。
  • XPERIA XA Ultra(Ukulele)
    xperia-xa-ultra-white-d1-hero-image-fcc8447640163311f684d9ca6637fe06
    XPERIA XAをベースに大型化した6.4インチのミッドレンジファブレット。2014年に発売し、今でも人気を誇る名機「XPERIA Z Ultra」から継承されている「Ultra」シリーズの最新モデルになります。
    基本スペックはXAと同等ですが搭載RAMが2GBから3GBに、カメラが1300万画素から2100万画素に向上し、画像処理エンジンがX-Realityに変更されるなど一部機能に関してはスペックアップが行われています。
    どちらかというと(2014年当時の)ハイエンドファブレットZ Ultraの後継ではなくミッドレンジファブレットC5 Ultraの後継ですがこのサイズの端末を望んでいる人はある意味正当後継機の一つなうえに販売価格も安価なのでチェックしてみるのも悪くはないと思います。
  • XPERIA X(はぁすずたん!Suzu)
    xperia-x-lime-d1-hero-image-c17a86ac0c2aa262dab74f28f5d33414
    XPERIA Xシリーズの中では標準モデルに相当する、SnapDragon 650を搭載したミッドハイモデル。SoCのスペックと防水・防塵非対応であることを除けば機能的には後述するXPERIA X Perforomanceと全く変わらない機能を備えたモデルです。Z5以降に搭載されている指紋認証機能や新たに先読みオートフォーカスを実装した2300万画素のカメラももちろん健在。
    グローバルモデルで日本未投入とはいえドコモの通信バンドはFOMAプラスエリアも含めすべてカバーしており、価格もほどほど下がってきていることから今気軽に購入するのであれば一番価格と性能のバランスが優れていてお勧めできるモデルかもしれません。
  • XPERIA X Performance(Dora)
    mv_03
    日本でも3キャリアから投入されたXシリーズのハイエンドモデルにして2016年のフラッグシップモデル…だったはずなのですが、結局今年後半にXPERIA XZが投入されてしまったため「単なるXPERIA Xの一バリエーション」に実質成り下がってしまった悲運のモデル。本機ではソフトウェア的にふさがれている4K撮影機能が後継モデルのXZでは再度使えるようになっているなど今となってはXZの劣化版という位置づけになりそうなのが非常にアレだったりします。
    ただ性能的にはXZとX Performanceで差異はなく、(日本版ではアンテナ強度のために背面アンテナ部が樹脂製に変わってしまうなど劣化している部分もありますが)Xシリーズ前期モデル共通の「溶けかけた飴のような」デザインも魅力的なのであえてこちらを選んでも後悔はないと思います。こちらもAndroid 7.0 Nougatへのアップデートは確定済み。日本キャリア版もau版は確定でおそらくドコモ版、ソフトバンク版も行うでしょうし在庫処分でこれから端末価格が安くなるはずなのでXZではなくこちらを選ぶのも悪くない選択肢だと思います。
  • XPERIA E5(Bassoon)
    sony-xperia-e5r
    今回Xシリーズには統合されなかった、MediaTek MTK6735(1.3Ghz/4Core)を搭載したローエンドモデル。一応FW的にはXシリーズ向けに搭載されているAndroid 6.0.1と同じ世代のUIを採用しており、販売価格も2万前半と明らかに安く、日本でもAmazonなどで普通に購入できるのですが自分が検索した限り日本でこの機種を購入したというユーザーさんのレビューが存在せず、海外端末を扱っている店舗でこの機種を取り扱っているのを見たことがないので実際日本にどれだけ入ってきているかは不明です。一応前モデルE4以前は新品・中古ともに見かけたのですが、日本でも同スペックの端末が1万前半で購入できるのであまり魅力的には映らないのかもしれません。ちなみに同SoCを搭載したモデルは日本ではFREETELのSAMURAI MIYABIやREI、AcerのLiquid Z530などがこれに該当します。
    前述の通り一応日本でも買えるので機会があったら購入してレビューを挙げてみたいかなぁとは思っています。ちょっと性能的に魅力を感じないので実際に購入するかは微妙ですが…

2016年後期XPERIA

  • XPERIA XZ(Kagura)
    dsc_0037日本でも3キャリアから明日より販売開始。X Performanceを「ハイエンドモデルではなかった」ことにしたうえで投入された「真の」ハイエンドモデルという位置づけで登場した、いろんな意味で複雑な気持ちにさせられるモデルです。
    デザイン面的には後述するXPERIA X Compact同様新たにループサーフェスと呼ばれるデザインを採用し、搭載カメラは新たに5軸手ブレ補正機能やRGBC-IRセンサーとレーザーオートAFを搭載、X Performanceではふさがれていた4K撮影機能も復活するなど機能面的には間違いなく強化されています。
    本モデルからUSBコネクタがmicroUSBからUSB-Cポートに変更され、Qualcommの急速充電技術QuickCharge 3,0に正式対応しました。
    ちなみにSEGAのPS4向けゲーム「龍が如く6」でソニーモバイルがコラボを行っており、本機種(おそらく背面の仕様からソフトバンク版かグローバルモデル・・・かな?w)が登場しており、実際にゲーム中で操作可能になっています。カメラアプリのUI以外はAndroidとかけ離れた独自OSのようなUIになっているので、この世界のXPERIA XZは独自OSでも搭載しているのでしょう。
  • XPERIA X Compact(Kugo)
    img_20161101_013122
    2013年に発売したXPERIA Z1 Compact(日本名XPERIA Z1 f)から継承されてきた「Compact」シリーズの最新モデル。本モデルからハイエンドモデルのコンパクト版という位置づけではなく、ミッドハイモデルXPERIA Xのコンパクトモデルという位置づけに変更されています。
    ただしカメラ性能は4K撮影ができないとはいえそれ以外はXZと同等のものを採用しており、RAMも前モデルZ5 Compact以前の2GBから3GBに向上したことや安定した性能のSnapDragon 650を採用したことによりバッテリーの持ちもZ3 Compactと同水準のレベルを達成するなど十分魅力的なモデルになっています。
    日本ではいつも通りドコモ専売モデルとなり、グローバル版では実施していなかった防水・防塵テストを通過したうえで販売されています。またグローバル版には今のところ用意されていない「ソフトピンク」が追加されています。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中