かつてビジュアルアーツがブルーレイプレイヤーでエロゲを楽しめるBD-PGゲームのブランドとして「あそBD」というものを展開していました。Key作品だとオリジナル同様音声がないのでBD-PG化する意味があまりないうえにターゲットにしているエロ目的のユーザーにはあまりに薄くてすぐ終わるHシーンが99年のオリジナル版発売当時からいろいろ言われててエロゲ的には微妙なKanonクーニャかわいいクーニャかわいいクーニャかわいい!クドわふたーが移植されています。

asobd_game

「そういや最近聞かないな…」と思ってサイトを見たところ、最後にリリースされたのが3年前の「DEARDROPS」のあそBD版で、それ以降は実質ブランド終了ということになってしまったようです。

クドわふのほうは以前店頭配布していた体験版をプレイしたのですが、PC版より高画質でクーニャのかわいい音声もよりクリアになっていてよかった…のですが製品版のほうが6000円程度と割と高かったのと「で、BDプレイヤーでエロゲやって何か意味があるの?」という結論になったので…

物自体どれだけ売れてるのか不明ですが商業的には失敗したのかもしれません。

 

広告