結局利用しているメイン目薬を「ロートv11」に戻したお話。高価だが目の疲れに対する効果は一番高い

一時期目の疲れ対策で使っている目薬を某社の高価格帯目薬に切り替えていたものの、吐き気を催すレベルの目の疲れには効いているどころが逆に悪化したような気すらしてきたので結局その前に使っていた「ロート・v11」に戻しました。ドライアイ対策用にこれとは別に「ロート・ドライエイド」も愛用していますが自分の目の疲れには結局こちらの方が一番効果が高いような気がします。目薬としては1300円と言う価格は非常に高価ではありますが、結局使うものなので4セットほど買い置きしてあります。不快なレベルの目の疲れはこれで軽減できてかなり快適になってきました。

使い始めたのは1年前ですが個人的にPC・スマホの長時間の利用による目の疲れにはこちらが一番効果的なのではないかとおも割れます。Amazon等では若干安めに購入できると思われますので耐えきれないほどの目の疲れに悩まされている方は是非ともお試しあれ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中