“Welcome To Victory Lane!You Made It!”

IAAPA 2016で展示されていた「DAYTONA 3 Championship USA」ですが、YouTube上でリメイク元の初代デイトナUSAの初級コースである「The Three Seven Speedway」のプレイ動画が公開されていました。

この方は初代もそれなりにプレイしていたのか”いつも通り”1位で完走し、グラフィックは変化したもののアングルから何からそのまんまなエンディングからネームエントリーの様子までがしっかりと確認できます。ちなみにこのコースのエンディングはサターン版テイクの「Rolling Start」。

「SEGA Racing Classic」とは異なりグラフィック自体は大幅に変化したもののゲームエンジン自体はModel2版のものそのままなようですのでオリジナルに収録されていた3コース(777、Dinasor、SeaSide)に関しては本当に”いつも通り”の攻略方法が通用するものと思われます。

ただし初代やDCでのリメイク移植版である「デイトナUSA 2001」で猛威を振るいっていたThree Seven Speedwayのピットロードショートカット(おそらく本来はバグでしょうが2011年にHD版がリリースされた際に公式テクニックとしてチャレンジシリーズに入ってしまった)が通用するかどうかは不明です。

繰り返しになりますが日本での稼働は不明ですが、ぜひとも稼働してほしいところですよね!!

広告