今年のエロゲ業界はロリゲー豊作だった印象

%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%a4%e7%94%bb%e5%83%8f_20160401_160946

今年のエロゲ業界はわりとロリっ子好きとしては豊作といってもいい年だったのではないでしょうか。3月にリリースされ、今月リマスター版が発売された「まいてつ」をはじめ、Irisやはむはむソフトなどからもロリゲーが大量にリリースされました。

%e6%9e%af%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%a8%e7%b5%82%e3%82%8f%e3%82%8b%e8%8a%b1_20161128_161808

しかしソフ倫はロリには厳しかったはずなんですが、最近ではだいぶ制限が緩くなったのでしょうか。まいてつヒロインズ(一部ヒロインはあくまで人間ではなく”レイルロオド”という設定とはいえ)やIrisブランドのゲームは当然として「枯れない世界と終わる花」のレンたんに至っては作品中xxxが来てないと明言され、初回特典に至ってはよーじょであるとまで言い切ってしまってる清さには一時期の規制を知ってる人間としては本当にびっくりしました。いやクーニャもそうとうペ〇いんだけどさ・・・w

rintan

一方でうぃんどみるの「初恋サンカイメ」のヒロインであるリンたんはモロアウトな特典がついていたにもかかわらず「お約束」通り攻略不可だったりするのでちょっとここら辺の基準はよくわからなかったりします。この子に関しては作品ネタバレを見た感じあるメインヒロインと密接にかかわっている関係上、カットしざるを得ない部分があったのかもしれませんが、個人的には2004年リリースのCanvas2のかなっぺ以来久々のちこたむ先生のロリキャラだったので攻略できていたら…

ただ体験版をプレイした感じ全ヒロイン魅力的だったのでこちらも時間があれば製品版を購入しようかなぁと思っています。えっちなくてもリンたん天使だし

もちろん現実とゲームの分別ができる人たちばかりだと思いますが、願わくば来年以降再び自主規制が厳しくならないことを願いたい限りです…

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中