ThinkPad x230をメイン機にして変わったことについて

dsc_0593

旧モデルながら究極のモビリティ性能を誇る最高の相棒に。

メインPCを一時期のHP Pavilion 15(結局不具合が出たため返品しました)からThinkPad x230にリプレースしてしばらく経過しました。

性能的にはBroadwell世代のCore i5から世代が2世代ほど下がったIvy Bridge世代のCore i7ですが、それでもi7なので十分すぎる性能とリュックに常に入れていても苦にならない上にThinkPad定例ともいえる拷問テストをクリアした信頼性の高さ、アイソレーションキーボードにこの世代から変更されたとはいえ、文章打ちには快適に使えるキーボードと相まってもはや今では最高の相棒になっています。すでにメインメモリが最大の16GBに増設されているのもかなり満足しています。Core i7のパワーと突然死したメイン機QF840HEから移植したIntel SSD 540s(もともと中古で買ったこの個体自体Intel  530s 180GBが搭載されていましたが、より容量があり高速化しているIntel SSD 540s 480GBに換装しました。ちなみにこのSSDは昨年夏にZIGSOWで行われたプレミアムレビューでいただいたものだったりします)

昨年からウィンタブさんのライターに正式になったこともあり、どうせメイン機を乗り換えるならどこでも持ち歩いてどこでも記事が編集できるようなメイン機にリプレースしてしまおうと思っていた(最強のコンパクトWin10PC GOLE 1もいますがこの子でさすがにウィンタブさんの記事を書くのはきついものがあるので・・。ポータブルエロゲPCとしてはマジで最強だと思います。マジで。)中偶然良条件のThinkPad x230を見つけたのは本当に幸いだったと思います。

実際のところメイン回線のDMM Mobileのプランを10GBと余裕があるプランに変更したこともあり、XPERIA X Compact F5321をルーター代わりにして外出先でもウィンタブさんの記事やこのブログの記事を編集・登校する最高の相棒になっています。(かのあゆブログに関してはXPERIA X Compact単体でも編集・投稿してたりするんですけどねwさすがにウィンタブさんは画像のリサイズ・トリミング作業が必須になってくるのでXc単体ではきついです…)

正直前々メインPCで本当に気に入っていたQF840HEが突然死したこともあって外部GPUを搭載したゲーミングPCに一気に萎えてしまったこともあり、正直この機種でプレイするゲームは2Dのエロゲ程度になってしまったのでIvy Core i7+Intel HD Graphics 4000でも十分になってしまったこともあり、このPCに乗り換えたことは後悔すらしていません。むしろ個人的に最高のモバイルノートだと持っているThinkPad xシリーズをメインPCにできて光栄とすら思っているくらいです。

最近ではRAM4GB、Core i5世代のモデルであれば中古で2万前後で買える個体も出てきました。はっきり言って一般家電量販店が進めてくるCeleron搭載PCよりいまだに信頼性も性能も十分高いのでそんなPCを買うのであれば最強のモバイル性能を誇り、ほどほど安くなっているThinkPad x230の購入をお勧めします。

きっとどこでも連れていける最高のパートナーになってくれることは間違いありません。というかThinkPad自体が最高なんですよね。x40も現役ですし。ThinkPadやっぱりサイコーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

関連リンク

Lenovo ThinkPad x230

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中