DMM Mobileの通信プランを5GB→10GBに変えてみての感想

12月よりメイン回線のDMM Mobileの通信プランを5GBから10GBに変更して3か月目がまもなく終わろうとしています。

最近Spotify Premiumに正式加入したことやウィンタブさんのライター作業を行うためにテザリングを多用する機会も増えること(実際増えた)も見込んでのプラン変更でした。そもそも5GBのプランだとうちの使い方だとどうしても5GBだと月末ギリギリで通信料を使いきってしまうんですよね。

今月の今の時点での通信量はこのような感じとなります。急に通信量が上がってるのは記事投稿のためにThinkPad x230でテザリングを利用した日になりますが、基本的にデータ量については十分活用できる容量です。正式にプラン変更された先月に関しても2GB程度余りました。

10GBあればあまり外で動画を見ないこともあってSpotifyを楽しんだり外出先での記事作成も捗っています。価格も3000円ちょっとですし本格的にモバイル作業を行うのであればメイン回線は10GBがベストなのではないでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中