アストラエアの白き永遠 Finale ー 白き星の夢 ー 発売。インストール関連の注意点など

PSVにも移植された「アス永遠」のファンディスクにして最終章!ついに発売!葉月ちゃんまりもちゃんのちっぱいも見れる

2014年に発売し、昨年はドラマティック・クリエイトからPSV移植版も発売したFavoriteの「アストラエアの白き永遠」のファンディスクにして最終章に相当する最新作「アストラエアの白き永遠 ー 白き星の夢 ー」が当初の発売予定から一か月遅れてしまったものの、先月1月27日に無事発売しました。自分も昨日購入してきました。

オリジナルは発売当初に買ったものの、いまだに未クリアという状況なのでPSV版も購入したこともあり、PSVで本編をプレイしてからFinaleをプレイする予定ですが、CGを確認してみたところ葉月ちゃんまりもちゃんのちっぱいが解禁になっていたり(しいちゃんは残念ながらアングル的に見えない)いろいろ発狂しそうでシナリオをプレイするのが楽しみだったりします。

インストール時の注意点など

すでにFavorite公式でも案内されていますが、発売当日に各種不具合をfixしたVersion 1.1 アップデートパッチがリリースされているため、購入したら直ちにダウンロードして適用しておくことをお勧めします。v1.0とv1.1ではセーブデータに互換性がありませんので注意が必要です。

また本作ではオリジナルのアストラエアの白き永遠とは異なり、インストールメディアが二層式DVDになっているため、環境によってはインストールに時間がかかり、プログレスバーが正常に動作しないようです。

発売当時この関係で「インストールが正常に行えない!」というトラブルをよくTwitter上で見かけましたが、インストールプロセス自体は正常に動作しているため、しばらく待てばインストールが正常に完了します。

プログレスバーが正常に動作しない問題に関してはFavoriteでの案内ではWindows 7環境下で起きるようですが、Windows 10 RS2 IP Build 170121環境下でもプログレスバーが動作せずしばらく待ったらインストールが正常に完了しました。

ここら辺は二層式メディアを採用している関係である程度仕方ない部分だと思います。

また本作にはオリジナル版アストラエアの白き永遠でキャスティング変更された雪々、幸の2キャラの音声を「Finale」と共通化する「Extra」パッチが含まれています。リテール版(v1.0)、v1.1どちらからでもアップデート可能で、v1.1での修正も含まれていますが、どちらのバージョンからのアップデートでもセーブデータが初期化されるため、必要であれば元のセーブデータをバックアップしておくことを強く推奨いたします。

変更後もこの2キャラに関しては音声設定で元のキャスティング(雪々、幸ともに桃園になさん)に戻すことも可能ですのでパッチを適用したら元のキャラの音声がきけなくなるわけではないのでご安心ください。

またこの変更はPSV版から行われており(当然PSV版では桃園になさん版雪々、幸ボイスは聞けない)、Hシーン削除に伴いCS用の書き下ろしイベントCGが追加されていますが、Extraアップデートを適用しても残念ながらこのCGが追加された「完全版」にアップデートされるわけではないので注意が必要です。

というわけでアス永遠の最終章を楽しむことにしましょう。はぁ葉月ちゃんしいちゃんまりもちゃん!!

関連リンク

アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢 – : Favorite

 

 

 

どうでもいいけど葉月ちゃん園児→小1設定なのに肌色成分増えてるのけどいいのか…?(ぉ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中