20170404_143655

やはりWindows 10、Windows 10 MobileともにBuild 15063がRTMビルドで確定。PC向けWindows 10の手動更新は明日から。自動更新は11日より。

先日ウィンタブさんでも記事にしましたが、ついにWindows 10 Creators UpdateがBuild 15063でRTMに達しました。

明日より更新アシスタント経由での手動アップグレードが可能となり、11日にはWindows Update経由での自動更新も受け取れるようになります。

またWindows InsiderのほうでもBuild 15063のISOイメージの配布が開始されているため、待ちきれないのであればこちらからISOイメージをダウンロードしてアップグレードインストールすることも可能です。

ただしどちらにせよ明日には更新アシスタント経由で手動更新が可能になるほか、一般入手できるメディアクリエイションツールで作成できるISOイメージも順次Build 15063に入れ替わるはずですのであまり焦る必要はないと思います。

とりあえずかのあゆの環境としてはすでにThinkPad x230がBuild 15063に更新済みとなっていますが、GOLE1のほうも日本語版Windows 10に置き換えたかったのもかねてWindows InsiderからダウンロードできるBuild 15063のISOイメージからアップグレードインストール中です。

Windows 10 Mobileに関してはPC向けの配信より時間がかかるようですが、先日こちらにもInsider ProgramのほうにBuild 15063.0が降ってきており、3月29日にはWindows 10 Anniversary Update(RS1 Build 14393)からアップグレードできない問題を修正した(Build 15063.0は一度中間で製品候補版(RC)相当のビルドに上げてからの更新という形をとっていました)Build 15063.2がリリースされていますのでこちらがRTMとみても問題はなさそうです。

NuAns NEOに関してもBuild 15063.0→Build 15063.2への更新を完了させました。

この機種の場合Windows Device Recovery Toolsでの初期ファームの復元に対応していないため、このままIPの受け取りを続けてしまうと最悪真面目に文鎮化する恐れがあるため、Build 15063.2を受け取ったらWindows Insiderからオプトアウトしています。

この次に更新されるInsider BuildはRS3のアルファ版に相当するものに切り替わるため、当面不安定な状況が続くのでちょっとNEOで試すにはリスクがありすぎて怖いので…(笑)

関連リンク

Windows 10 Creators Updateがついに完成か! ー 一般配信開始は4月より(かのあゆ): ウィンタブ

Windows 10 Creators Update coming April 11, Surface expands to more markets : Windows Blog

Windows 10 Creators Update を4月11日より順次提供開始、Surface の販売市場を拡大 : Windows Blog(Japan)*上記記事の公式翻訳

広告