FMV LifeBook A512/FのOSが結局Win10 Proで落ち着いたお話

20170504_170133.jpg

当初Linux専用機として活用しようと思ったプレゼント当選品SK hynix製SSD「SL308」装着済み3,580円ジャンクFMV Lifebook A512/Fですが、「結局使うのはメイン機のThinkPad x230だよね」ということで父に以前プレゼントしたIBM ThinkPad x40(現在はUSBブートでPIXEL For PCを運用中)のリプレース先としてWindows 10 Proをインストールして活用することにしました。

Windows 10自体が以前のWindows 7と比較して軽くなっていることもあり、シングルコア(仮想2コア)のCeleron B740でもまぁWEBブラウズ専用であれば32bit版入れる分にはパフォーマンス的には意外と十分そうな感じです。起動自体は無論SSDなので高速ですしx230に何かがあったときの緊急用としても使えそうです。

Windows 7/8/8.1からの無償アップグレードに関しては建前上は終わってはいるのですが、現在でもこれらのバージョンのプロダクトキーからのアクティベーションは受け付けており、本機に関してもインストール時にプロダクトキーなしでインストールしたところ無事自動アクティベーションが完了して製品版として利用することができるようになりました。(むろん使えるエディションについては元のエディションに準ずるためWindows 8.1 Core EditionのキーでWindows 10 Proのライセンス認証を完了させることは不可能です。念のため。

Windows 10 Build 15063(RS3)の時点では少なくともUEFIファームに組み込まれたキーからのアクティベーションも問題はなさそうです。さすがに永遠に旧バージョンのプロダクトキーで通るというわけでもなさそうなので次期リリース以降どうなるかはわかりませんが…

こちらに関しては詳しく検証されている方のブログ記事がありますのでこちらを参照にしていただければ幸いです。

【実質無償期間延長】Windows 10にできなかった人も焦る必要はない。【2017/4/25追記】: ~めぶろくてっく~

これで自宅のPCはすべてWindows 10環境にリプレースできましたし、USBブート経由だったがゆえに頻繁にシステム停止や設定の破損に見舞われていたThinkPad x40環境よりはるかに快適になっているので多分父も満足してくれるかなぁとは思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中