Yahoo!オークションにてGalaxy S8/S8+のコピー商品HDC Space S8 Proが”本物”として流通中。悪質すぎるので注意を!

詳しい詳細はTogetterのほうでまとめています。

Yahoo!オークションにてGalaxy S8/S8+の偽物が流通中

こちらのブログでも「銀河ちゃんS8のコピー商品」として何度か取り上げているHDC Space S8 Proですが、最悪なことに日本国内の「Yahoo!オークション」上でも本物として落札価格6~7万前後で取引されてしまっています。

HDC-Space-S8-Edge-Pro-Review-1

コピー品の出品者の一人は本当に知らないで出品した可能性があるので何とも言えないのですが、もう一人は数台HDC Space S8 Proを”本物”として取引しておりほぼ確信犯で確定かと思われます。

この製品はGalaxy S8/S8+のクローン商品としてはあまりに雑で、画面比率は18:5:9ではなく従来のスマホ同様16:9で余ってる部分は黒塗りでごまかしており、搭載SoCもSnapdragon 835やExynos 8895とは性能的に程遠いローエンドクラスのMTK6580。

さらにMT6580という製品自体4Gネットワークに対応していないため3G/2G回線にしか対応しておらず、内蔵RAMは2GB、ストレージは8GBという某フ〇ーテルでも今ではラインナップに入れていない超ローエンドと端末となります。

写真に写っている付属品もおかしく、本来付属しているはずのAKGチューニングの黒色のハイレゾ対応ヘッドフォンではなくS7 Edge以前の”おまけレベルの”ヘッドフォンが付属されているのも特徴です。

そのうちこちらも本物風味のコピーヘッドフォンに入れ替わる可能性もありますが…

ちなみにHDCの公式サイトは現在ダウン中(というかあまりにもあまりだったのでSamsungに訴えられて閉鎖になったか!?)ですがこのあまりにも雑でソフトウェア的にもアウトなGalaxyクローンの販売価格は日本円で10,000円前後。

スペックを考えれば妥協といったところですが、ヤフオクの悪質な出品者はこれを6~7万で落札させています。

リーク直後に出荷された製品だとパッケージ自体が本物と異なり「Samsung Galaxy S8 edge」(そんな製品は実在しない)となっているのでわかりやすいのですが、オリジナルの発売後はパッケージも「本物」に似せた製品が普通に流通しているので注意が必要です。

繰り返しになりますがHDC Space S8 Proという製品は本物のS8/S8+とはスペック・質感ともに大幅に劣る実売価格1万円の製品ですのでこんなものを購入してはいけません。

ご注意いただければ幸いです。

関連リンク

HDC Space S7 Edge Pro ー 存在自体がヤバい昔ながらの銀河ちゃんS7えっちっちーのコピー商品

増える銀河ちゃんS8クローンたちを紹介してみる

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中