GEO_80%OFF.jpg

中古スマートフォン・タブレットを販売しているゲオは昨日15日から10月1日まで中古スマートフォン・タブレットを最大80%引きで販売するセールを各店舗・オンラインの「ゲオモバイル」で開催中です。

セール率は機種によって異なるため、場合によってはそこまでお買い得ではない製品も存在しますが最新モデルのGalaxy S8(日本向けキャリアモデル、グローバル版SM-G950FD)やその前モデルGalaxy S7 Edge SC-02Hなどが秋葉原の他スマートフォンショップや海外スマートフォンショップよりもお買い得な価格で購入可能です。

20170916_011544.jpg

80%OFFになっている端末は主に2013年に発売したSnapdragon S4 Pro/600/800世代のスマートフォンがメインですが、大人気コンパクトモデルのXPERIA Z1 fに至っては1,585円まで大幅値下げされています。

そのほかSnapdragon 600を搭載し、大容量64GBストレージを搭載したARROWS NX F-06Eが1,291円、その後継機でSnapdragon 800を搭載し、Android 4.4.2″Kitkat”までアップデート可能なARROWS NX F-01Fも1,507円で購入可能などなかなかインパクトのあるセールとなっています。

ただし、XPERIA Z1 fはこのセールで売れに売れているのかオンラインストアでも在庫がすぐに消え、実店舗でも何店舗か回ったのですがまったく見なかったのでセール期間中に購入するのはちょっと厳しいかもしれません。

また既にオンラインショップ上では80%OFFの端末がすべて売り切れになっているようですが、実店舗ではまだXPERIA Aなど対象商品が存在するので探してみるといいかもしれません。(というか、Z1 fの中古は見なかったのですがなぜか同じく80%OFF対象のXPERIA Aに関しては割と入手しやすい印象でした。)

20170916_235112.jpg

かのあゆは昨日何店舗か回ってARROWS NX F-06Dを1038円で入手しました。

Snapdragon 600/800世代の機種はすでに現在では10,000円クラスで販売されているエントリーモデルクラスの性能になってしまったとはいえ、ワンセグ・フルセグやおサイフケータイ機能など、キャリアモデルならではの利点も備わっており、もともと当時のフラッグシップモデルとして販売されていた機種がメインとなっているためデザインや筐体強度なども妥協のないものが多いので下手にSIMフリーの出来の悪いエントリーモデルを購入するよりよっぽど満足度は高いのではないでしょうか。

なおこれらの中古製品は一部のゲオモバイルが取り扱っているいわゆる「ジャンク品」ではなく通常中古であるため30日の初期不良対応が付くほか、いわゆる「赤ロム」永久保証もありショップ側でクリーニングが行われている製品となります。

関連リンク

ゲオモバイル : GEO

広告