ここのところひとつ前の記事で紹介した「カメラフォーカスが合わなくなる不具合」などが発生している銀河ちゃんS8/S8+ですが、今度は「最新のファームウェアを適用すると急速充電が行えなくなる」という不具合が発生しているようです。

10月のセキュリティ更新で不具合が発生か。

SamMobileの記事によるとこの現象は一部のリージョンで配信されている10月のセキュリティパッチが含まれているアップデートで起きるようで、このアップデートを適用するとSamsung Adaptive Fast Charging/Qualcomm QuickCharge 2.0を利用した急速充電機能が機能しなくなり、通常充電しかできなくなるようです。

かのあゆの手元のSM-G950FDはインドネシアリージョンのもので、この地域はセキュリティアップデートに関しては非常に消極的なこともあって11月にパッチはリリースされましたが未だにセキュリティパッチレベルが2017年8月1日で止まっているのでこの現象は起きていませんが、当該パッチが降ってきているリージョンに関してはセキュリティ面が弱くなってしまいますが次のパッチリリースまで適用を待ったほうがいいかもしれません。

ただし日本国内向けの銀河ちゃんS8/S8+に関してはキャリアがアップデートを管理して十分検証を行ってリリースしているので、10月のセキュリティパッチ自体はリリースされていますがこの現象が発生するかどうかは不明です。

個人的な感想

せっかくバッテリー問題もfixされて間違いなく銀河ちゃんシリーズの名機に入ってもいいくらい、素晴らしい端末なだけにカメラのフォーカスバグと急速充電使用不可バグに関しては本当に致命的だと思うので、個人的にもNougat FWのうちに修正してほしいところです…

特に10月のセキュリティパッチで発生されるとされる急速充電バグは回避するために次回のパッチリリースまでAndroid OSの致命的な脆弱性を修正するセキュリティパッチが適用できなくなってしまうという致命的な問題を抱えているので、Samsungには早めの対応を期待したいところです。

あとインドネシアリージョンはもっとパッチ出せ。

関連リンク

Recent Galaxy S8 and S8+ update may have broken fast charging for some users : SamMobile

広告