galaxy_android_update.jpg

ついにAndroid 8.0″Oreo”/Galaxy Experience 9.0ファームウェアが正式に完成か

現在一部のリージョン向け銀河ちゃんS8/S8+で行われているAndroid 8.0″Oreo”/Galaxy Experience 9.0 ファームウェアのクローズドベータテストが今月15日に終了します。
それに伴いベータテスターの受付も1月5日で終了となっています。

すでに国内キャリア版も含めAndroid 8.0/Galaxy Experience 9.0 FWでWi-Fi認証を再通過しており、例年通りであれば一番早い地域では今月末ごろに正式版の一般配信がローリングアウトするものと思われます。

国内キャリア版は昨年の銀河ちゃんS7えっちっちー(SC-02H)のAndroid 7.0/Galaxy Experience 8.0アップデートでの例を見る限りおそらく3月ごろに配信される形になるのではないでしょうか。

一時はドルビー・アトモスのサポートが実装されていた模様

Sammobileの記事によると一時期銀河ちゃんS8+向けAndroid 8.0/Galaxy Experience 9.0 FWのベータビルドにてドルビーの開発するバーチャルサラウンド技術である「ドルビー・アトモス」が実装されたようですが、正式ビルドではサポートが削除されたようです。

どういう経緯で一度実装されたものが削除されたのか不明ですが、おそらくまもなく発表される銀河ちゃんS9/S9+向けのAndroid 8.x/Galaxy Experience 9.xにて実装される機能を誤って銀河ちゃんS8/S8+向けベータファームウェアに実装してしまったのかもしれません。

次期銀河ちゃんS9シリーズに関しては内臓スピーカーがついにステレオ化され、Samsungに買収されたAKGチューニングのものが搭載されるという噂があります。

まとめ

ベータテストを実施したリージョンではおそらく今月末から正式にAndroid 8.0へのアップデートの配信が開始され、そのほかへのリージョンへも時間をかけてゆっくりアップデートが配信されるものと思われます。

Android 8.0では今まではソニー・モバイルのXperiaでしか利用できなかったLDACコーデックを採用したBTヘッドセットのサポートが追加されたり、パフォーマンスチューニングの最適化やブート速度の高速化などが行われているほか、Samsungの独自UIであるGalaxy Experienceもバージョンが更新されて様々な機能拡張が行われています。

かのあゆが所有しているシンガポールリージョンの銀河ちゃんS8 SM-G950FDに関してはアップデートが本当にやる気がないので更新が降ってくるのは国内キャリア版と同時期になりそうな悪寒がしますが、それでもそんなに遠い時期ではないので正式リリースを楽しみに待ちたいと思います。

関連リンク

Galaxy S8 Android 8.0 Oreo beta program ends January 15, 2018 – SamMobile

[Update: Won’t be included on final version] Leaked Galaxy S8+ Oreo build adds Dolby Atmos support – SamMobile

銀河ちゃんS8/S8+のWi-Fi認証情報 : Wi-Fi Alliance

広告