昨日無事液晶割れにより譲渡することになった銀河ちゃんS8 SM-G950FDからXperia X Performance F8132(XPちゃん)に環境移行を済ませ、メイン機をリプレースしました。

すでにAndroid 8.0にアップグレード済みとなっているXPちゃんは今でも十分現役で行ける性能で、悪くはありません、悪くはないのですが、メイン端末は銀河ちゃんとAndroid P世代まで頑張る方向に決めていたことと、やっぱり魅力的なインフィニティ・ディスプレイを搭載した銀河ちゃんが恋しくなってしまいました。正直S9まで待てない…やっぱりOreoになった銀河ちゃんを見届けたかったというのが正直なところ。

そして未練たらたらとじゃんぱらをチェックしていたところ、都内某店舗にて液晶小傷ありのドコモ版銀河ちゃんS8 SC-02JのCランク品が45,800円というとんでもない価格で販売されているのを発見。発見した瞬間即電話を入れて取り置きを頼んでました。

やっぱりどうもかのあゆは銀河ちゃんS8が忘れられないようです…
そもそも同じ端末を買いなおすのは12年前のhp iPAQ rx3715(内臓ストレージであるiPAQ File Storeが非常に壊れやすい仕様だったので当時hp製品を安価に取り扱っていた秋葉原の湘南通商さんで何回も買いなおしていた)以来久々になりますが、それだけ銀河ちゃんS8は気に入ってしまったので…(次期S9がデザイン面でそこまで大きなモデルチェンジにならなさそうなのもありますが…)

国内版であるためSoCはExynos 8895ではなくSnapdragon 835となり、フルセグ機能やおサイフケータイ機能も当然搭載。むろん技適も通っているので大っぴらにメイン機として使えます。ただしいらない羊やクラップウェアも盛られてしまってますが…

セキュリティパッチ面においても国内版はだいぶ改善されておりほぼ毎月提供中。Android 8.0/Galaxy Experience 9.0へのアップデートも3月までには降ってくるはずです。

というわけで明日よりまたメイン機が銀河ちゃんS8に戻りそうです。XPちゃんは今回緊急の出費になるため予算の兼ね合い上残念ながら購入したばかりですが間もなく手放す形になりそうです…

広告