今後のメディアミックス展開への布石か。Lose、まいてつ公式サイトからアダルト要素を完全排除

いつからこのような変更が行われたのか不明ですが、Loseの「まいてつ」公式サイトからアダルト要素が一切削除されるWEBページ更新が行われています。

かのあゆが本日Loseのまいてつ公式WEBページを確認したところ

人物紹介の女性陣メインキャラクター紹介の下着・全裸立ち絵差分の削除

「ギャラリー」ページからHシーンサンプルの完全削除

といったページ更新が行われています。

「まいてつ」の公式サイトは2015年10月に「テック・ジャイアン」誌において正式に制作発表が行われた直後に公式サイトがローンチしていますが、その時点でも全裸立ち絵差分などはしっかり用意されており、R-18要素の完全撤廃はこれが初のこととなります。

なおはぁ天使かわいいれいなたんに至っては人物紹介の立ち絵差分が全部削除されています。

「まいてつ」に関しては残念ながら今月発売予定から今冬発売予定に延期されてしまったものの、初の全年齢移植版となるPlayStation 4版の発売が控えており、さらに今後アニメ化も目指す方向に向かっていることから全年齢化を踏まえ公式サイトからR-18要素を撤廃した可能性があります。

なお先にPS Vita向けにドラマティック・クリエイトからCS版が発売済みとなっている前作「ものべの ~Happy End~」に関しても人物紹介のページに全裸立ち絵差分こそ残っているものの、ギャラリーページでのエッチシーンサンプルは完全削除となっておりCS版ユーザーに向けた配慮を行っているものと思われます。

関連リンク

Lose : 公式WEBページ(一部R-18向け要素あり)

広告

まいてつがPS4へ移植決定という話から見るPS Vitaというハードの限界と次の展開について

はぁれいなたん!れいなたぁぁぁぁぁぁん!!

 

公式ではまだ一切正式な発表は行われていませんが、Loseが2015年に発表したPCソフト「まいてつ」が遂に念願となるコンシューマー移植を果たすことになります。

プラットフォームはPlayStation 4で発売元は前作「ものべの」のコンシューマー版をリリースしたドラマティック・クリエイトではなく、ヴューズから発売されます。

ただしヴューズのコンシューマーブランドである「イエティ」のWEBページは2015年から更新されておらず、

またPS Vitaに移植予定となっている「Clover Day’s」が2年延期になっている事実から

あまりAmazon.co.jpで発表されている発売時期を当てにしていいのかどうか微妙なところではあるのですが…

PlayStation VitaではもはやフルE-Moteは荷が重いか

対応ハードがポータブルゲーム機のPS Vitaではなく現行据え置きゲーム機であるPlaystation 4で発売されることになりますが、

この作品の場合株式会社M2が開発したアニメーション技術である「E-Mote」がフルで使われているため、

PS Vitaのハードウェアではもはや完全移植を行うには厳しい状況になってきたうえでの判断かと思われます。

当初かのあゆはPS Vitaあたりならまだ余裕で移植できるだろうと思っていたのですが、

考えてみればPS Vitaのスペックは

すでに旧世代となってしまっているPowerVR SGX 543 MP4+(iPhone 4s~5で採用されていたものと同世代のモバイルGPU)

Cortex A9 4core

512MB RAM

という構成であるため、いくらE-Mote SDK自体はPS Vitaをサポートしているとはいえ、全編で採用されているまいてつを完全移植するにはもはや厳しいスペックになってしまったのかもしれません。

思えばNext Genelation Portable(NGP)名義で発表されてからすでに6年経過しており、

当時はモバイル環境としても最先端のハード(当時のスマートフォンはようやくデュアルコアSoCが主流になり始めたころだった)だったPS Vitaも

すでにミッドレンジスマートフォンにすら性能面においては追い抜かれてしまっている事態になってしまっています。

もちろんPS Vitaの場合はゲーム機なのでOSなどのチューニングはゲーム用に最適化されており、今でも十分現役のゲーム機ではあるのですが

そろそろゲーム機としてのモデルライフも末期に向かっているのかなぁというのが正直な印象だったりします。

まいてつはコンシューマー版から「次のステージ」へ

ちなみにまいてつに関してはEntyなどで展開されていた新キャラクターや成長した本編キャラクターのイラストなどが公開されており、

これが今回のPlayStation 4版に適用される可能性もあります。

(”続編”という表記もあったのでもしかするとファンディスクなどで登場する新キャラクターの可能性もありますが…)

またAmazon.co.jpの商品ページによるとこれがまいてつは今回のPS4版から「新ステージ」に向かうとのことで、

ビジュアルファンブックのインタビューにもあったLose作品としては初の「アニメ化」の企画も着実に動いているものと思われます。

何にせよかのあゆはまいてつの新展開に期待しています。はぁれいなたぁぁぁん!

関連リンク

Lose

まいてつ(原作PC版商品ページ 注:18禁コンテンツあり) : Lose

まいてつ Playstation 4版 : Amazon.co.jp

Lose、まいてつに新レイルロオドを追加。今後リリースされるCS版に追加されるヒロインか

今後発売されるであろうコンシューマ版で追加される新レイルロオドか!?新たな炉利っ子がまいてつヒロインへ!

LoseはTwitter上で「まいてつに今後追加される予定の新キャラ」のラフイラストをEnty.jp上で公開しています。

キャラ名称、設定などは明らかにされていませんがキャラデザインからおそらくれいなたんやすずたん同様”レイルロオド”であると思われます。

まもなく3回目のプレスがリリースされる予定のPC版まいてつは現在オリジナル版で攻略可能だったキャラの追加Hシーンが展開中で新キャラが追加される余地は当面無さそうなことや昨年発売したVFBのインタビューなどからおそらく今後正式発表されるであろうコンシューマ移植版で追加されるキャラになるものと思われます。

新レイルロオドもCuraさんの魅力的な炉利っ子になっており、Hシーンは見られないでしょうがまいてつヒロインズとどう絡んでいくのか、新情報に期待したいところです。

関連リンク

Lose : 公式サイト(18禁)

まいてつ HシーンDLCの衣装投票開始。今回はもちろん#はぁれいなたん

Loseさんが公式サイトで「まいてつ」の次期HシーンDLCパッチで採用される衣装の投票を現在開催しています。

全キャラ投票予定で前回はすずた…ハチロクたんの衣装投票を行っていたのですが、今回はヒロインのなかで一番ちんまいキハ07s専用レイルロオドのれいなたんとなっています。

正直全部かわいくて捨てがたいんですが個人的に拘束具はないかなぁと。れいなたんにこんなの着せるのは可哀想すぎるので…

ショップ特典色紙で採用されていた赤ずきんちゃんコスやそのまんま#はぁれいなたん天使な天使コス、アイドルコスなんかはヤバイくらい似合っていると思います。まぁ双鉄様何着せてもれいなたん食っちゃうんですけどね(意味深)

なおれいなたんの衣装投票は11月29日までとなっています。次は凪たん辺りになりそうです。

#はぁれいなたん!!!